ベビーリーフ育苗装置の制作

半結球レタス頂上対決
2016-07-29
トマトが突風で折れてしまった
2016-07-31

ベビーリーフと言うとスーパーで売ってる色々な葉物のミックスを想像していたのですが、どうも自分が100均で買った種は1種類しか入ってないっぽい?のでネットで評判の良い種を調査。

このベビーリーフがとても美味しいらしい、と言う事で購入。

でもなんかベビーリーフって水耕で育てにくいんですよね。
1セルごとにスポンジ切ってるとめんどくさいし。

と、言う事でなんとかベビーリーフを適当にばらまいて、かつ安く済ます方法がないか考えてみました(貧乏臭い)。


まずはアイキャッチのような焼きそばを食べます。
ちなみに笑えるほどまずくもなく、全然美味しくもなくてすごく微妙でした。

んで、洗いーの

IMG_1116

100均のネコ、鳥よけをきりとりーの

IMG_1117

設置ーの。

IMG_1118

おなじみ台所スポンジ。なんか夏っぽくホラーな感じに撮れました。 

IMG_1113

ちょっと切り方に工夫をして、荒い部分は全部そぎ取らずフォトフレーム型に切り抜きます。
横1辺からカッターを入れて残り3辺はくっついたままにして、四角く切り抜くと簡単にこの形になります。

IMG_1114

で、切り抜いた面に種まき用の切り込みを3本入れます。見えにくいですがこんな感じに。

IMG_1115

んで、焼きそばの容器にアルミホイルを貼ってスポンジが置けるように切り抜きます。

IMG_1119

完成。

IMG_1121

切り込みに適当に種をばらまきます。
今回は切り込み1本あたり10粒強程度蒔いてみました。
水や液肥はスポンジを浮かせて入れるだけ、多分藻も繁殖しにくいはず・・・です。

これも結果がでたら記事で報告します。

もう1個作ろうとおもったら完成直前にアルミホイルが切れたので中央の仕切りだけアルミシートにしました。
さらに貧乏臭い見た目になったけどきにしません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。