ベランダ柵用塩ビパイプ育成装置の作成 その2
2016-08-02
100均グッズで自動給水装置つきレタス育成装置
2016-08-11

この記事で上手く育てられていなかったバジルですが、前回の記事を投稿した二日後に立ち寄ったスーパーにて80円で苗を発見してしまい衝動買い。

7/16 購入直後

20160716[1]

バジルの苗ってこんなに安いの!? ヘタに種買うより全然安いし、全部毟ったらスーパーで数百円する生バジルと同じくらいの量になるような・・・?
ただ5本ほどが同時に植えられているので根を傷つけずに分けられるのか心配。
これだけ立派だと間引くのももったいないですし。

塩ビパイプで育てたら3本ほどでジェノベーゼ数キロ分採れるとどこかで読んだので、一度ペットボトルに移植して水耕慣れさせてから、塩ビパイプ完成次第定植しようと思います。

7/17 ペットボトルに移植

で、1日水につけて根を洗って見ると一番大きな苗は完全に他の2本と絡まって根をちぎらずに分けるのは無理そう・・・
無理して枯らせてしまってはバジルが可哀想なのでそちらは3本纏めて移植する事に。20160717 20160717[1] 20160717[2]

7/18 翌日、元気そう

20160719

7/25 成長してる感じはしないものの確実に根は伸びてる模様

20160725 20160725[1] 20160725[2]

毎日見てると成長に気がつかなかったんですが、写真で見るとかなり成長してました。
そろそろ定植したかったのですが、この時点でさらに塩ビパイプが遅れるとの連絡が。

ペットボトルに移してからはハイポニカを初日1.0、2日目からEC1.2で与えてますが問題ないようです。
ハイポニカは自分のような初心者でもホントに色々な植物を手軽に育てられて便利ですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。