バジルの摘心と初収穫
2016-08-16
自家製ジェノバソースとジェノベーゼ蘊蓄
2016-08-20

報告書のように色気の無いタイトル。

先日8/16に台風7号が関東を暴風圏にとらえました。

夜になってベランダのトマトが勢いよく揺れはじめました。
ベランダは防風ネットが張ってあり、紐で複数つり上げ誘引しているのですが、先日も突風で育っていた枝が一本折れたので気が気ではありません。
なのでベランダ側面にも防風ネットを張って少しでも風の影響を弱めるようにしました、が。

横から吹き付けてくる雨でびっしょびしょになりながら張ったにもかかわらず見た感じ全く影響なし。
なのでとっておいた2リットルのペットボトルをかき集めて水を入れ、おもりにして下からも紐で支える事にします。
あまり強く縛るとそれはそれで折れてしまいそうなのですが、六本木で目の前で逮捕されたヤク中患者のような揺れっぷりを見ると放置しておけず、出来るだけ揺れが小さくなるよう何カ所かしばりつけました。

で、朝になり風が収まってら様子をみにいくとバジルが1本折れており、結構な数のトマトの花が飛び散っておりました。
臨時で張ったベランダ側面のネットは作業の邪魔になるのと避難はしごへのルートが塞がるので即撤去。
バジルは固定していた根元がぽっきりとおれていたので、カッターで綺麗に切り直して挿しなおしました。
日陰で根出ししてからのほうが良い気もするのですが、水耕パワーならいけるんじゃないかと興味もありいきなり定植。

IMG_1143

2浪決まった瞬間の受験生みたいなしょんぼり感出してますがもう一度がんばってくれ。

バジルは他に何本か育ててるし、トマトも花は数えるのめんどくさい位いっぱいついているので気落ちするほどの被害にはなりませんでした。
みんな踏ん張ってくれてありがとう。


Picture by Tokyo Shinbun

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。